2011年09月01日

旭川名物蜂屋のインスタント醤油ラーメン

旭川ラーメンといえば豚骨と魚介のスープをブレンドしたWスープが
特徴です。そして昭和22年から創業している蜂屋は旭川ラーメンに
焦がしラードを加えた独特のラーメンだといます。

その蜂屋の醤油ラーメンをインスタント袋麺ですが手に入れたので
どんな味なのか?レポートしたいと思います。



蜂屋のインスタント醤油ラーメンを販売しているメーカーは北海道の
江別市にある株式会社 菊水です。

袋の中は麺と液体スープの素が入っています。



袋に記載されている通りに調理してみました。液体スープの袋を開封した
とたんに魚介の香りがしました。これは期待!!

さてこちらが出来上がりです。アジだと思われる魚介の香りがもう
プンプンしています。



まずはスープを一口・・・



「おぉ!!これは旨い!!」
豚骨醤油に強烈な魚介の味がします。
焦がしラードのせいでしょうか?魚がすこし焦げたような
香ばしさがあります。

では麺もいただきます。



麺は寒干しといわれる(株)菊水の登録商標だそうですが、まるで
生めんのような感じです。これがまたスープとの相性がいいです。

インスタント麺でこんなに美味しいのなら、本物はどれぐらい
なのでしょうかね?一度本物を食べてみたい気がします。

今回はインスタントでありながらかなりレベルの高いラーメンを
頂くことが出来ました。ご馳走さまでした。



同じカテゴリー(醤油ラーメン)の記事画像
吉山商店 醤油ラーメン
らーめんや天金(てんきん)
日清からラ王の袋麺が登場
大黒食品工業株式会社 中華そば
麺食房 喜多方ラーメン テーブルマーク
麺の力 中華そば サッポロ一番
同じカテゴリー(醤油ラーメン)の記事
 吉山商店 醤油ラーメン (2013-05-09 11:15)
 らーめんや天金(てんきん) (2013-05-06 11:05)
 日清からラ王の袋麺が登場 (2013-02-18 09:52)
 大黒食品工業株式会社 中華そば (2013-02-07 18:19)
 麺食房 喜多方ラーメン テーブルマーク (2012-11-28 11:52)
 麺の力 中華そば サッポロ一番 (2012-11-27 12:20)