Posted by at

2012年02月26日

menkou ともや 鶏タイパンスープ

三重県鈴鹿市にあるラーメン屋menkou ともやさんのラーメンが
カップ麺になって登場しました。



menkou ともやさんのラーメンの特徴は鶏タイパンスープだそうです。

鶏タイパンスープとは豚骨のように鶏で乳化させて白濁させたスープです。

さて、前置きはこれぐらいにして早速食べてみましょう。



スープはとっても濃厚でトッロトッロした感じです。
ブラックペッパーの辛さがアクセントになっていて美味しいです。

しかも、気のせいでしょうか?食べているうちに(時間が経つに連れて)
スープがよりトロミがましてくるように思います。

付属のレトルトに入っていた豚バラ肉のチャーシューは厚みもあり
柔らかくって美味しかったです。


  


Posted by よかにせ at 08:37鶏ガラスープ

2011年11月01日

天天有 京都一乗寺 鶏白湯ラーメン

京都一乗寺にある人気店天天有(てんてんゆう)監修の鶏白湯ラーメン
のカップ麺を買いました。ちなみにメーカーはサッポロ一番です。



鶏白湯とは豚骨を乳化させて白いスープにしたのが豚骨の白湯(タイパン)
スープですが、鶏を使って同様に乳化させ白いスープにしたのが
鶏白湯スープです。

中はこのように乾燥かやく、粉末スープの素。液体スープの素
などが入っています。



お味の方は、鶏の香りがとってもするスープです。
白湯(タイパン)にすることでコッテリとまでは行きませんが
それそうに濃厚なスープです。



カップ麺と本物ではそれなりに違いはあるかも知れませんが
遠くて食べに行くことの出来ない有名店のラーメンを家庭で
気軽に楽しめるカップ麺はやはり良いですね。

これからもいろいろな新商品に期待しています。
  


Posted by よかにせ at 17:24鶏ガラスープ

2011年09月24日

ドロ系カップ麺 日清のぼてどろ 極濃鶏太そば

ドロ系というのはドロッとした濃厚のスープのラーメンのことで
最近は濃厚なドロ系をウリにしているラーメン屋さんが
増えたように思います。

これはラーメン界でのブームなのかも知れませんね。この流行に
乗ってかそのドロ系のカップ麺が日清より販売されました。
商品名は「どろ系ラーメン ぼてどろ 極濃鶏太そば」です。



スープは鶏の白湯(パイタン)で鶏の香りが豊富なスープで
もちろん濃厚なドロッとしたドロ系です。

ゴロゴロとした具材の鶏肉が美味しいのも特徴です。

麺は同社の太麺堂々と同じ物だと思いますが、インスタントで
この太さそして歯ごたえのいい食感はさすがだと思います。



ぼてどろ 極濃鶏太そばは大盛りタイプとなっていますので食べ
応えもあり満足できる1杯だと思います。

次はドロ系で魚介醤油豚骨あたりを作ってくれると個人的に
嬉しいのですけど・・・

欲を言うともっとドロドロで食べるスープみたいな感じが
いいなぁ・・・

次回の新商品に期待!!  


Posted by よかにせ at 16:41鶏ガラスープ

2011年09月10日

ミニラーメンの太郎くん チキン味

こんなのをスーパーで見つけたので買ってしまいました。



ミニラーメンの太郎くん チキン味というものです。
ちなみにメーカーは大黒食品工業株式会社です。

4個が小分けされて入っていています。ミニサイズですので
2個でちょっと少な目の一人前ぐらいです。
見た感じ日清のチキンラーメンのようです。



裏側の調理法を見るとお湯を掛けて戻しても良し。鍋で煮込んでも
良し。おやつやビールのおつまみにそのまま食べても良しとのこと。



そのままでも食べれるというのを見たら昔あった殿様ラーメンを
思い出しました。

試しにそのまま食べてみました。ちょっと塩辛いベビースター
ラーメンみたいな感じです。

お湯で戻して食べてみました。



日清のチキンラーメンとほぼ同じ味ですね。
そうそう先ほどの昔食べたという殿様ラーメンもこんな味でした。

小分けされているのでちょっと小腹が・・・とかまたは
スープ代わりにちょっと・・・というときにはいいかも知れません。
  


Posted by よかにせ at 17:49鶏ガラスープ

2011年07月01日

ニュータッチ 凄麺 熟炊き鶏そば

コンビニへ行ったらこのカップ麺が目に入ったのでつい買ってしまいました。

この商品はヤマダイ株式会社のニュータッチ 凄麺(すごめん)熟炊き鶏そばです。



購買意欲をそそられたのは「濃厚」という文字。この言葉には弱いなぁ~(笑)

では、早速調理して食べてみよう。

カップの中身はこんな感じです。



熱湯を入れて待つこと4分スープなどを入れて出来上がりました。

鶏の風味がすごく香りとってもグッドです。



スープが白いのは鶏白湯(鶏タイパンスープ)だからだそうです。

これは豚骨スープと同じですね。豚骨の代わりに鶏で乳化させて
白濁させれば鶏白湯です。



では、早速いただきます。



おぉ!・・・これはうまいぞぉ!

ノンフライ麺はツルツルシコシコでまるで生めんのようです。
さすが商品名に凄麺(すごめん)と唄って
いるのはダテではありません。この食感はグッドです。
(ついにインスタント麺の技術はここまで来たかぁ・・・)

そしてスープは濃厚でコクがあります。

豚骨とは違った鶏の風味の優しい感じのタイパンスープ(鶏白湯)は
飲むほどに甘味を感じる美味しさです。

今回の「熟炊き鶏そば」はとても完成度の高いインスタントカップ麺でした。

これはお勧めできます。
  


Posted by よかにせ at 08:51鶏ガラスープ