Posted by at

2012年07月13日

冷やし中華 大黒食品

最近は暑いですね。夏もいよいよ本格的という感じです。

夏と言えば、やはり冷やし中華ではないでしょうか?

ということで、今回は大黒食品から販売されているインスタント
カップ麺の冷やし中華を食べてみました。



パッケージのデザインが清涼感を与えてくれて良いですね。

これを見るだけで作り方は焼きそばのカップ麺と同様だと簡単に
想像が出来ると思います。



一つ違うのはお湯を捨てた後に冷水を入れて再度捨てるといった
点でしょう。

一つ作業工程が増えますが、特性上しかたがないと思います。

温かいと冷やし中華ではありませんからね。

こちらが完成した冷やし中華です。



麺こそはインスタントのため油揚げ麺ですが、カラシも付いて
いて味は冷やし中華そのものです。

ちなみに僕は冷やし中華にはマヨネーズを使う派なので、家に
あったマヨネーズを追加して食べました。
  
タグ :冷やし中華


Posted by よかにせ at 11:00まぜそば

2012年06月26日

明星 ぶぶかの油そば

油そばというのは汁の無いラーメンのことでいわゆるまぜそば
の類物だと思います。

油そばで有名なのはやはりぶぶかさんでしょうね。

そんなぶぶかさんの油そばを明星が再現したカップ麺がこちらです。



じつは以前にも同社からは販売されていたことがあり購入して
食べたことがあります。

以前のものは焦がしニンニク油が付いていましたが今回はありません。

しかし今回は麺がさらに太麺になり、トッピングにマヨネーズが
追加になってパワーアップされているようです。



作り方は簡単です。いわゆるインスタントカップ焼きそばと
同じ要領でお湯を入れて麺が戻ったらお湯を捨てタレを絡める
というスタイルの作り方です。

こちらが完成したぶぶかさんの油そばです。



追加のマヨネーズが絶妙に合っていて美味しいです。
太麺による食感も良いです。

やはりこの手の物は太い麺の方が合うような気がします。

焼きそばとはまた違った旨さがありとってもグッドです。
  


Posted by よかにせ at 09:13まぜそば

2012年02月17日

永谷園 ビビンバ風 まぜ麺

今回は永谷園のビビンバ風 まぜ麺を食べてみました。



これは最近流行しているまぜそばとか油そばといった類の
ラーメンです。

作り方は簡単で、乾麺をお湯で煮て戻した後に付属のタレをよく
混ぜ合わせて食べるものです。

さらに野菜や肉などの具材をいれると尚美味しくなります。

こちらが今回作った永谷園 ビビンバ風 まぜ麺です。



具材は豚バラ肉の細切れ、ニラ、刻み海苔を乗せています。

味はガーリックと胡麻ラー油の効いた味です。



1箱に2人前入っていますがラーメンとは違いスープが無いため
一人で2人前ぐらいは食べることができます。

トッピングに生卵の卵黄だけを入れてよく混ぜて食べても
美味しかったです。

家庭で簡単に楽しめる美味しい油そばと言う感じですね。
  


Posted by よかにせ at 17:58まぜそば

2011年08月04日

太麺堂々極味まぜそば 日清

最近はホント「まぜぞば」とか「つけ麺」といった類のインスタント
カップ麺が増えてきたように思います。これは一時的なブーム
なのでしょうか?それとも新しい時代の始まりでしょうか?
そのあたりの詳しいことは分かりませんがこれからも次から次へ
新しい商品が開発され販売されるのではないかと思います。

まっ、前置きはそれぐらいにしておき、今回はそんなブームに乗って
日清から販売されている、太麺堂々極味まぜそば 魚粉仕上げの
豚骨醤油だれを食べてみました。



作り方ですが、なんとカップの側面に図解で解説されていますので
とても分かりやすいです。が・・・要するに簡単に言えば同社から
販売されている焼きそばUFOと同じです(クッククク・・・)



カップの中は液体たれと粉末のふりかけのみなどでとてもシンプルです。



これが完成した太麺堂々極味まぜそばです。魚粉の香りがします。



それでは頂きます~♪



太麺堂々というぐらいですので麺が太くまた弾力のある歯ごたえが
いいです。インスタントでのまぜそばやつけ麺にはとても合う麺です。

まぜたタレとともに魚粉の香りがアクセントとなり美味しいです。

しかし、これは自分の年齢的な問題でしょうか?食べていくうちに
美味しいと思っていた油が少々クドク感じてきました。

ちょっと油の量が多いのでは?

あっ、すみません・・・わがままを言って。若い時は油っこい物は
どちらかと言うと好きでガッツリいけたのですが
どうも最近はどうもダメです・・・(汗)

次回食べる時は油の量を自分で調整して作るともっと美味しくい
ただけるかも知れません。
  


Posted by よかにせ at 17:11まぜそば

2011年06月30日

ぶぶか油そば

東京都の吉祥寺にあるという「スープ」と「麺」にこだわる
知る人ぞ知る小さな名店といわれるラーメン専門店「ぶぶか」さん。

そこの人気メニューの油そばを再現したカップ麺がこれです。
ちなみにメーカーは明星です。



カップの中身はこんな感じです。



ちなみに上フタには4店舗あるぶぶかさんの地図と住所が記載されています。



調理方法は簡単でカップ焼きソそばと同様にお湯で麺を戻してから
お湯を捨てた後にタレや調味オイルを混ぜ合わせれば完成です。



お味の方はちょっとピリ辛でニンニクの風味が効いていて美味しいです。



しかし、食べ終わる頃に気が付いたのですが・・・

この油そばは若い人に人気があるそうですが、私たち年寄り?(笑)には
最初のうちはいいのですが後半でちょっと油がくどくなってきて
もういいって感じになってきました。

これはもう若くない証拠かなぁ・・・・(汗)

  


Posted by よかにせ at 16:50まぜそば

2011年06月29日

からっ!出前一丁まぜそば

最近は汁なしのラーメンいわゆるまぜそばというのが流行しているのかなぁ?
ラーメン屋さんのメニューでも最近よく目にするようになったし

まぜそば専門というお店もあるようです。そのためでしょうか?

日清食品さんも出してきましたよ。これ「からっ!出前一丁まぜそば」です。



メーカーも新商品の開発に努力しているんだなぁ・・・

出前一丁まぜそばのカップの中身はこんな感じです。



早速、カップに記載されている説明どうりに調理してみました。



これは以前からある出前一丁の基本的なコンセプトはそのままで
まぜそばにアレンジされた物ですね。

ゴマラー油の風味が効いていて辛くて美味しいです。

この旨さは息の長い人気商品の「出前一丁」をベースにしているのが
いいのかも知れませんね。

あっ、そうそう出前一丁まぜそばは「からっ!」といってもそんなに
メチャは辛くはないのですが辛さ具合が白いご飯と相性がいいので
白いご飯があった方がいいと思う。

  


Posted by よかにせ at 16:17まぜそば

2011年06月28日

阿吽 汁なし坦坦麺

東京の文京区湯島に阿吽(あうん)というお店があるらしいのですが
そこの汁なし四川胆胆麺を再現したのがこのカップ麺です。



カップ麺の中を空けてみるとこのようにレトルトの具やら特製スープやら
調味オイル、乾燥薬味など沢山入っていました。

こんなに沢山入っているとまるで部品の入ったプラモデルの箱を開けた
ときのようで作るのにワクワクしてきました。(笑)



さて、早速汁なし四川胆胆麺のカップに記載されている作り方を参考に
調理してみました。



ゴマの風味にラー油の辛さなどのマッチッグがよく辛旨いです。

ただ一言いわせてもらうと、この商品はスープが無いので出来上がりに
少々ボリューム不足かなぁ・・・

辛旨いので白いご飯があれば相性も良く分量的にもちょうどいいのかも
知れません。

今回はご飯は無かったためちょっと食べたらなかったのが残念・・・

  


Posted by よかにせ at 16:19まぜそば