Posted by at

2011年09月04日

スープの素を後にいれるのはなぜ?

インスタントカップ麺に入っているスープの素ですがよく「後入れスープ」
とか「食べる直前に入れてください」とか書いてあるものがありますよね。

ほれ、こんな風に↓





なぜ、これらのスープの素は食べる直前とか後入れでないといけない
のでしょうか?

これは簡単な話ですが麺が正常に戻らないからです。

スープに含まれている塩分により浸透圧の関係で麺に水分が染みこまなく
なってしまうからです。

浸透圧というのを詳しく知りたい場合はネットの検索まどで「浸透圧とは」
とキーワードを入れて検索エンジンで調べると詳しくその類のサイトが
でてきますので、ここでは割愛させて頂きます。

また油系のものは油が麺に掛かるとこれも麺の戻らない部分が出来て
しまうからです。

まっ、要するに設定上の正常な麺が出来ないためにスープをいれる
タイミングが指定されていると思えばいいと思います。
  


Posted by よかにせ at 17:18インスタント麺のマメ知識

2011年09月03日

インスタントカップ麺を美味しく作るコツ

今回はインスタントカップ麺を美味しく(おいしく)作るための
ちょっとしたコツについてお話をしましょう。

今さらカップ麺を美味しく作るコツなんて・・・って思われるかも
知れませんが知っているようで意外と知らない方ももしかしたら
いるかも知れませんので・・・(笑)

まずインスタントカップ麺を美味しく作るコツは何といっても
カップに記載されている調理方法をシッカリと読むことです。



カップ麺によっては多少の作り方の違い特に気をつけなければ
いけないのが、かやくのいれるタイミングやスープの素をお湯を
いれる前にいれるのか?後でいれるのかをしかりと確認をしておく
必要があります。

後入れスープの素を先に入れてしまうと麺が戻らないこともある
ので注意が必要です。

そしてお湯を入れてからの時間もカップ麺によってちがうので確認を
する必要があります。僕はクッキングタイマーを使って時間設定を
しています。これで正確に麺を戻すことが出来ます。

それから大切なことはポットのお湯ではなく沸かして沸騰した
お湯を使っています。もちろん火傷に注意して・・・

ポットのお湯だとどうしても温度が低いため麺を戻すのに時間が
掛かったり麺によっては上手くもどらないことがあるからです。

たかがインスタントカップ麺。されどインスタントカップ麺ですが
美味しく食べるためにはこういったことにこだわってみるのもいいと
思います。  


Posted by よかにせ at 16:44インスタント麺のマメ知識

2011年07月12日

らあめん 翠蓮(スイレン)のカップ麺

あなたは、カップ麺にしてもらいたい人気店のラーメンって有りますか?

僕は個人的にぜひともカップ麺にしてほしいラーメンがあります。

それは名古屋市昭和区花見通にあるらあめん 翠蓮(スイレン)さんの
濃いめ焼き干し醤油ラーメンもしくは濃いめ焼き干し塩ラーメンです。



翠蓮(スイレン)のラーメンは美味しいですよ~ホント一度食べたら
きっと病みつきになると思います。好き嫌いは個人差はあるかも
知れませんが・・・

濃厚でこってりなスープに魚介の風味がとても効いたダシがとても
おいしいです。

ぜひとも翠蓮(スイレン)のラーメンのカップ麺を作ってほしいなぁ~

でもその時は忠実に再現してほしいですね。
だってホントおいしいんだもの。それが「ちょっと違うなぁ・・・」
となるとガッカリではないですか?

どこかのメーカーさん是非宜しくお願い致します!!

忠実に再現した翠蓮の濃いめ焼き干し醤油ラーメンを作って下さい。

試作品の味見には協力しますからぁ・・・(汗)

  


Posted by よかにせ at 16:40インスタント麺のマメ知識

2011年07月11日

トノサマラーメン(殿様ラーメン)とは?

ふっ、と思い出したんだけど、子供のときに食べた殿さまラーメンって言う
のが有った。カタカナでトノサマラーメンという商品名だったかも知れない。

このトノサマラーメンというのは袋に入ったインスタント即席ラーメンだった。

何しろ子供の頃の遠い記憶なのでよくは覚えていないけど味は日清の
チキンラーメンのようだったような気がする。

でも、正直言うとお湯で戻して食べたことがなかった・・・(大汗!)

どうやって食べたかというと袋の上から揉んで麺をバラバラにしてから
お菓子のようにそのままボリボリと食べていたからだ。

そうやって食べるのがトノサマラーメンの食べ方だと当時の友達が
教えてくれたからです。

まっ、確かに美味しかったです。ちょっと塩辛かった思いでもありますが。

で、肝心のトノサマラーメンのお味はどうか?というと
ベビースターラーメンのようだった。それよりちょっと塩辛い感じだった。

たぶんお湯に戻して食べると現在でもある日清のチキンラーメンのような
味だったと思う。

なにせ実際にお湯で戻して食べたことがないので想像でしか話せないので
申し訳ありませんが、チキンラーメンもしくはブタ麺のような感じだと
思います。

では、なぜにトノサマラーメンをお湯で戻さずにそのまま食べたのだろうか?
今考えると、このあたりが今になってとても疑問です。

当時僕は子供だったけどインスタントラーメンぐらいは作ることができた
なので作れなかったのではなく、あえてその食べ方をしたのではないかと
思う。

たぶん。たぶんだが、日清チキンラーメンをベービースターラーメンの
ように食べてみるとちょっと辛い。いいや食べるのが進むにつれて
段々と辛くなってくる。とてもお菓子のようには食べれない。

でも、トノサマラーメンはちょっと辛いなぁ・・・って思いながらも
最後まで食べれたような気がする。

と、言うことはたぶんお湯で戻して食べると味が薄かったのでは
ないからではないでしょうか?

では、わざわざこんな食べ方をしなくても当時は既にベビースターラーメン
が有ったのでこちらを食べればよかったのではないだろうか?

その理由は値段の割りにボリュームがあったからではないか?
と思われる。

そのまま食べれるインスタント麺で珍しいということもあったのかも知れない。

いずれにしろトノサマラーメンというのが昔に有ったのは事実だけど
かなり古い話なので記憶もあいまいで申し訳ありません。

もしもこのトノサマラーメンの復刻版がでたら是非、食べてみたいな・・・
もちろん今度はちゃんとお湯に戻してね・・・(笑!)

  


Posted by よかにせ at 16:39インスタント麺のマメ知識

2011年06月20日

日清のチキンラーメン

インスタントラーメンを語るうえでどうしても外すことが出来ない
商品はチキンラーメンではないでしょうか?

ご存知かと思いますがこれは日清食品の即席インスタントラーメンの
商品の一つです。

ちなみに正式名称は日清チキンラーメンといいます。

チキンラーメンは、1958年に日清食品創業者の安藤百福氏が量産の
即席ラーメンとして開発したものです。

インスタントラーメン自体は、既にこのときに開発されていましたが、
しかし商業的に成功したものとしては、このチキンラーメンが
最初のものとなるそうです。

また、チキンラーメンの成功により、それまで中華そば、支那そば
と言われていた物に対してラーメンという呼称が定着したそうです。

チキンラーメンは油で揚げた麺に既に味が付いています。

このチキンラーメンを丼などに入れ、熱湯を注いでフタをして、
約3分ほどすれば食べられるというこの手軽さが受けて、
チキンラーメンは大人気の商品になりました。

もちろん今でも、このチキンラーメンの人気ですよね。
  


Posted by よかにせ at 16:18インスタント麺のマメ知識

2011年06月19日

インスタントラーメンの人気

ラーメンというのは日本で人気のある食べ物の一つではないでしょうか?

実際にラーメン屋さんの無い街はありませんし、また今までにラーメンを
食べた事がないという方も、ほんの一部の人を除いては、滅多にいないのでは
ないでしょうか?

ご存知のお方もいるかも知れませんが、その人気のあるラーメンの発祥の地は
中国なのですが当初は日本では中華そばとか支那そばと言われていました。

ラーメンは、で練って作った小麦粉の麺に、鶏ガラや豚骨などで取った、
味付けされたスープを注ぎ、その上にチャーシューや野菜、ネギなどの
具材をトッピングした食べ物。

ラーメンを作るのにはそれなりの手間と時間がかかるものの、お値段は
大体数百円ぐらいのものがほとんどだと思います。

このうまくってしかも安い!というのが、ラーメンの人気の秘密なのでは
ないでしょうか?

そしてさらに家庭で簡単に食べることが出来るのがインスタントラーメンや
カップ麺ではないでしょうか?

最近ではとても凝った物もありますよね。

ラーメンが大好きな当管理人が食べた美味しいカップ麺やインスタントラーメン
または限定の珍しい物などをご紹介したいと思います。

  
タグ :限定


Posted by よかにせ at 07:08インスタント麺のマメ知識